リリーは心の中へ

いつの間にか9月になり、夏が終わっていました。

リリーが虹の橋を渡って行ってしまってから
今日でちょうど7日がたちました。
なんだか、つい昨日のことのような、遠い遥か昔の出来事のような
なんとも言えない実感のない現実の中にいます。

6月29日に元気に14才の誕生日を迎え
その2ヶ月後にリリーは旅立ってしまいました。
e0050801_23375861.jpg
リリー(Lily)の名前は、ユリの花からつけたのでユリのお花を...


リリーは、7月17日から肝臓ガンの対症治療が始まりました。

肝臓ガンと言っても肝臓ガンかどうかの確定診断(全身麻酔してお腹を切って
肝細胞を調べる)を下す検査は、年齢や体力などを考え行っていません。
主治医の先生もすすめませんでした。

私から「もしも、リリーが肝臓ガンだったら、後どのくらい生きられますか?」
とお尋ねすると先生は「あと半年、、、1年生きた子もいますよ。」と。
その時私は、きっとリリーは頑張りやだから半年は絶対大丈夫。
もしかしたら15才の誕生日も迎えるかもしれない。
いや、、、リリーは絶対、肝臓ガンなわけない!と思いました。

しかし...リリーは、最期までどこも汚すことなく
私に一度も甘えることなく、逝ってしまいました。
悲しいほどの気遣いに、最後の最後までリンとしていて
リリーらしいなと思います。

とても迷いましたが
リリーの記録を少しづつゆっくり書こうと思います。
最期まで懸命に生き抜いたリリーの姿をしっかりと残しておきたい。
そうでないと、懸命に闘ったリリーに申し訳ないから。。。
e0050801_23424192.jpg


e0050801_23473380.jpg

by Lilyuran | 2013-09-08 22:46 | リリーさん | Comments(0)