リリーの命日

リリーが亡くなってから丸一年。
あっという間の一年でした。

一年前の今日は、あまりにも悲しく
その日の出来事を何度も書こうと思いましたが
思い出す事は、後悔ばかりで書く事ができませんでした。

いつかはこの日が来るのが分かっていたのに...
いい年した大人なのに...
それでもどんどん落ち込んで、失意の日々を送っていました。

一周忌までにはお骨をお寺に納めるつもりでしたが
まだリリーはお家にいます。
年内にはお寺に納められたらいいな。

今日はいつものユリのお花(lily)じゃなく
大きなバラのお花で、心をこめて生けました。
e0050801_22143985.jpg

本当に親ばかですが
リリーが、可愛くって可愛くって.....叶わぬ夢ですが
もう一度、リリーを抱きしめたいです。

虹の橋のふもとでリリ―と再会した時には
笑顔で「ありがとう」を言いたいです。

 我が家に来てくれてありがとう!
 リリーに会えて幸せでした。


リリうらパパの友人の獣医さんから
「1頭が亡くなったら残った1頭もガクってなっちゃう仔が多いよ。
うらんちゃんの事、気をつけて!」って言われ
私もパパもうらんの前では、もう絶対泣かないと決めました。
最初は、警察犬のように家中の臭いをかぎながらリリーを探し
はらはらドキドキさせたうらんですが
天真爛漫な性格♪食いしん坊さんで
今は毎日、私たちを笑わせてくれています。
e0050801_22213836.jpg

by Lilyuran | 2014-09-01 22:21 | リリーさん | Comments(2)

Commented by きょうこ at 2014-09-03 19:19 x
すっかりご無沙汰しています。
本当に申し訳ありません・・・・・

リリーちゃんが逝ってから一年経たれたのですね・・・・・・
1周忌と言うのは特につらかったことが思い出されて、哀しくなるときだと想います。


バロンが逝ってから3年半、タウは7年9ヶ月になりますが、二人ともまだ家にいます。
いつの日か末っ子のラムダを見送ってから、3人一緒に埋葬しようと思っています。

どうぞうらんちゃんとの日々を大切になさってください、それを一番リリーちゃんは願っているはずですから・・・・



Commented by Lilyuran at 2014-09-03 23:29
★きょうこさんへ
私の方こそご無沙汰していて申し訳ありません。
リリーの命日にコメントありがとうございます。

1年前の事を思い出すと、リリーに申し訳ない気持ちでいっぱいで
いまだに胸が詰まるけれど、それでも1年という月日が経過し
気持ちも少し楽になり、やっとリリーへ「ありがとう」が言えるようになりました。

今頃、タウお兄ちゃんとバロンくんへ リリーが「青森の学校で会ったよね♪」とか
うるさく話しかけてるかも(笑)。リリーは自分より大きいワンコが大好きでした。。。

お別れを経験したきょうこさんからのメッセージ、とても励みになりました。
ありがとうございました。