私とうらんは、分離不安?

リリーの目ですが
パパが、一生懸命目の回りの涙や目ヤニを拭いてあげ、目薬をさし、体重から
割り出した抗生物質を飲ませ少し良くなってきたようです。目そのものは、まだとても
痛々しいのですが、家中を元気に走っていますし、ご飯もモリモリ食べています。ホッ

タイトルの『分離不安』ですが
うらんは、現在2歳半ですが今まで一度もひとりになった事がありません。
いつでも私のストーカーなんです。私とパパがでかけても“リリー”が一緒だと
大丈夫ですが。。。昨日、リリーの目を診ていただきに病院へ行く時
うらんは「あたちも行く〜あたちも〜あたちも〜」と大騒ぎなので一緒に行き
病院がとても混んでいたので、診察券を出して順番が来るギリギリまで
車の中にみんなでいました。
今日は、リリーの目の様子がひどかったので
うらんには「すぐ戻るからね。」と話し車の中で待ってもらい
玄関に一番近い屋根付きの所(日陰=涼しい)に車をとめ
熱中症が心配で窓ガラスを5cmづつ開け・・・
それが、ずっと キャイン〜キャイン〜キャイン〜
鳴き続け、まるで“この世の終わり”とでも言ってるかんじ。。。
待合室はもちろん、診察室の中まで聞こえてるし。診察が終わり会計の前にうらんの事が
心配で車へ走りましたが、うらんの顔は、涙・鼻水・ヨダレでびしょびしょ。。。
帰ってからパパに「うらんの声が枯れてるけど何かあった?」と聞かれるし。

“分離不安症”を調べてみると
「可愛がる事=甘やかす事」と間違えてる飼い主が原因で犬が分離不安症という病気に
なるそうです。治療方法は、犬に留守番させる30分前から感心を向けない。
帰宅後、犬が興奮している時は落ちつくのを待ってからコミュニケーションを!
「お留守番させてゴメンね」や「寂しかった?」は言ってはいけない。
(この言葉で犬はとても不安になるんだそうです)
リリーは、ひとり留守番もひとり遊びも平気ですが、うらんは、現在も超甘えん坊で
うらんに何か頼まれると「まぁ!いいか♪」とリリーに比べたら甘〜く育てたかも
しれません。これから少しづつ気をつけていかなくちゃ・・・。
e0050801_0435760.gif

Commented by rika at 2006-05-08 15:08 x
うらんちゃんも一人でお留守番したこといのですね。
実は、ナナもなのです(><)
ブリーダーさんから直接うちに来たので、今まで一人に
なったことが一度もなく・・特に、モモに依存しているところがあって
ちょっとモモの姿が見えないと大騒ぎ!
どちらかというと私やパパよりもモモに対して分離不安みたい(^^;)

ナナもモモに比べると随分甘く育ててしまったし、やっぱりワンコは
ちょっとくらい厳しく育てた方が(でも、愛情はたっぷりで)良いのかなぁ
なんて思います。ワンコの方も、命令を出してもらって、それを
成し遂げることに喜びを感じる生き物だと言いますしねー。
大事な家族だけど、人間と同じように接するのはよくないのかも・・
と、頭ではわかっていても、実際はなかなか難しいのですよね(><)

長くなっちゃってごめんちゃい(^^;)
リリーちゃんのお目目、早く良くなるとよいですね!
我が家も時々女子プロレスするし、気をつけなくちゃ。
Commented by リリうらママ at 2006-05-09 21:12 x
<rikaちゃん ナナちゃんとうらん同じです。産まれてから今日まで一人になった事が一度もなく・・・そうだ、そうだ、私やパパよりリリーに依存しています。ちょっとでもリリーの姿が見えないと大騒ぎ!そしてモモちゃんとリリー同じです。リリーはうらんに比べたら随分厳しく育ててしまいました。パパなんかうらんが“待て!”のコマンドの勉強中、何度教えてもできないと「まっ、いいか。」とご褒美のおやつあげてるし・・・リリーの時には考えられないことです。モモナナちゃんの女子プロレスって想像できないし。リリうらは歳が少し離れているので、リリーがボーッと寝ているんだけど、うらんが「遊ぼう♪」とちょっかいだすからリリーがムカついて・・・戦いが始まるんです。最近は女子ボクシングもおぼえたみたいなんですよ(泣)。
by lilyuran | 2006-05-05 23:36 | リリー&うらん | Comments(2)

リリー長女 白黒シーズー。2013年9月1日14才2ヶ月で天使になり虹の橋を渡って行きました。      うらん 次女11才 白茶シーズー。犬見知りな甘えん坊の健康優良児。自分を人間だと思っている 。


by lilyuran
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31